生活の節約術

特に一人暮らしをしていらっしゃる方に取って、生活費というのは頭を悩ませる出費項目の一つでは無いでしょうか。

電気代も水道代もその手のたぐいはどうしてもお金がかかってしまいますし、逆にお金をかけないようにと思うと必要エネルギーをカットすることになるので生活に対してストレスが溜まってしまいます。

ですが私はその中でも使いながら節約を心がけるようにしています。

それは例えばトイレでも水流の小を積極的に使ったり、洗濯物の水を風呂桶からつかったり、エアコンを付けるときは良くいる部屋だけに限定してつけたりと、我慢をするのではなく使い方を考えるようにしています。

ですがこれをすることによって出費もそれなりに変わってきました。

まず水道代は10立方メートルまでのりようは基本使用料のみで利用できるのですが毎月この基本使用料で収められるようになってきたのです。
それに電気代もかなり安く抑えられて以前よりも3千円ほども安くなったのです。

おそらく季節的なものもあるのでは無いかと思いますがそれでもここまでお金が安くなるのは非常に嬉しいものです。
これからも節約術を見つけてドンドンと無理の無い節約を心がけていこうと考えています。

家計のやりくりをサポートしてくれるクレジットカード

家計を預かる主婦としては節約は常に重要課題ですね。

消費税が上がってももともと無駄遣いはしていない我が家では、切り詰めるのは厳しい状況です。

それでも何とかやりくりできているのは、クレジットカードのおかげかなと思います。

欧米に比べてクレジットカードの流通は日本は遅かったようですが、今はもう誰でも持っていますね。

年齢を問わず現金主義の人も少なくはありませんが、私の場合は抵抗なく使えます。

セキュリティー面に気を付けて慎重に判断すれば、危険性は少ないと思うのです。

我が家は夫の給料が銀行振り込みで、そこから毎月決まった額を出金します。

一番大きな出費となるのは食費で、そのほとんどはカード決済にしています。

レジでの清算も早いし、金額は頭に入っているので無駄遣いすることもありません。

その時使うのは決済時にすべて1%還元されるクレジットカードです。

1000円の買い物で990円となり、一か月5万円の食費なら49500円となるわけです。

そのカードを使うと月謝代や医療費、通信費なども割引になるのがお得だと思います。

お買いものポイントが定期的に2倍~5倍になるものも所有しています。

ネット通販などではポイントアップがよく行われるので、タイミングを見ながら使っています。

クレジットカードはあまり沢山持つのは良くないですが、複数で使い分けるのは節約になりますね。

最近は色々な種類のクレジットカードがあるので、調べてみると面白いです。

ガソリンを良く買う人は石油系、マイル重視の航空会社系、ネットショッピング系、流通系など多種多様です。

自分のライフスタイルに合わせて選べば、かなり節約できるのではないでしょうか。

節約生活始めます!!

お金を借りたいその日に!
http://www.thetimeoftea.com/

毎月金欠だ金欠だと言っては、銀行からお金を下ろしていましたが、ついに残高が底をつきそうです。

今月は臨時出費が多かったので仕方がないとは思うのですが、これからも臨時出費があるときもあるでしょうし、

ちょっと予定外の出費があったからといって、残高が底をついていること自体が問題です。

主人はサラリーマンですから、今より給料を増やすのは厳しいですが、私も扶養から外れるほど働くのは厳しいです。

収入が増やせないのであれば、支出を減らすしかないですから、節約生活を始めることに決めました。

しかし節約生活をするのであれば、楽しみながらやらないと絶対に続かないと思うので、節約した分が目に見えて増えていくとヤル気も出ると考えました。

そこで節約貯金をしようと思います。

例えば外食するのをやめたら、家で食べた分の差額を貯金箱へ入れるなどしていけば、節約の頑張りが目に見えるので、続けられるのではないかと思います。

お風呂の残り湯を洗濯に使ったら、水道代を貯金箱へ。水筒を持参して外でジュースを買わなかったら、ジュース代を貯金箱へ。

こうして節約貯金をしていけば、どんなものが無駄なのかも見えてきそうですし、何より楽しみながら節約ができそうです。

お金はどうすれば貯まるのだろう

世の中にはお金を貯めるのが上手な人と下手な人がいます。同じ年齢で年収も大差なく、家族構成が同じであっても貯蓄額には差がついているケースは世の中に沢山あります。

上手に節約するとか合理的経済的に生活することによって差がついてしまうのです。そして経済的に差をつけられた家庭は、こつこつとお金をためた家庭を妬むのです。

しかしよその家庭を羨ましく思う前に我が家庭をよく点検してください。どれほど無駄で贅沢な生活をしているのか気付くのではないでしょうか。例を幾つか上げます。

通信費は毎月いくら払っていますか。家族4人で5万円も払っていませんか。工夫して1万円台に抑えましょう。車は5年以内に新車に変えていませんか。車はその倍の10年は乗りましょう。日用品や食品を買いに車を使っていませんか。車は止めて自転車を利用しましょう。

光熱費がかからないように工夫していますか。バラバラに食事することやバラバラに入浴することは止めましょう。不要な照明は消しましょう。

お金を貯めるのが上手な人はこのような幾つもの工夫をしているのです。その積み重ねが大きいのです。

1日に100円節約します。1年間に36500円、5年間で182500円、10年間365000円、20年間730000円となります。節約できるのは100円ボッチではないと思います。若し1日500円も節約できればすごい金額になります。

お金はこのようにして貯まるモノなのです。