節約生活始めます!!

プロミスの返済について体験から考えてみる
http://smartlabo.net/benri/

毎月金欠だ金欠だと言っては、銀行からお金を下ろしていましたが、ついに残高が底をつきそうです。

今月は臨時出費が多かったので仕方がないとは思うのですが、これからも臨時出費があるときもあるでしょうし、

ちょっと予定外の出費があったからといって、残高が底をついていること自体が問題です。

主人はサラリーマンですから、今より給料を増やすのは厳しいですが、私も扶養から外れるほど働くのは厳しいです。

収入が増やせないのであれば、支出を減らすしかないですから、節約生活を始めることに決めました。

しかし節約生活をするのであれば、楽しみながらやらないと絶対に続かないと思うので、節約した分が目に見えて増えていくとヤル気も出ると考えました。

そこで節約貯金をしようと思います。

例えば外食するのをやめたら、家で食べた分の差額を貯金箱へ入れるなどしていけば、節約の頑張りが目に見えるので、続けられるのではないかと思います。

お風呂の残り湯を洗濯に使ったら、水道代を貯金箱へ。水筒を持参して外でジュースを買わなかったら、ジュース代を貯金箱へ。

こうして節約貯金をしていけば、どんなものが無駄なのかも見えてきそうですし、何より楽しみながら節約ができそうです。

2015-02-06 | | 貯蓄

コメントは受け付けていません。

お金はどうすれば貯まるのだろう

世の中にはお金を貯めるのが上手な人と下手な人がいます。同じ年齢で年収も大差なく、家族構成が同じであっても貯蓄額には差がついているケースは世の中に沢山あります。

上手に節約するとか合理的経済的に生活することによって差がついてしまうのです。そして経済的に差をつけられた家庭は、こつこつとお金をためた家庭を妬むのです。

しかしよその家庭を羨ましく思う前に我が家庭をよく点検してください。どれほど無駄で贅沢な生活をしているのか気付くのではないでしょうか。例を幾つか上げます。

通信費は毎月いくら払っていますか。家族4人で5万円も払っていませんか。工夫して1万円台に抑えましょう。車は5年以内に新車に変えていませんか。車はその倍の10年は乗りましょう。日用品や食品を買いに車を使っていませんか。車は止めて自転車を利用しましょう。

光熱費がかからないように工夫していますか。バラバラに食事することやバラバラに入浴することは止めましょう。不要な照明は消しましょう。

お金を貯めるのが上手な人はこのような幾つもの工夫をしているのです。その積み重ねが大きいのです。

1日に100円節約します。1年間に36500円、5年間で182500円、10年間365000円、20年間730000円となります。節約できるのは100円ボッチではないと思います。若し1日500円も節約できればすごい金額になります。

お金はこのようにして貯まるモノなのです。

2015-02-01 | | 貯蓄

コメントは受け付けていません。